田中さんが考えていること

大阪で働く孤独な社長が主にブログ運営について独り言をつぶやくブログ

おすすめ記事一覧

LIFE

【悲報】食洗器と温水洗浄便座付きトイレが同時に壊れました

田中です。自分にとって非常に残念なお知らせです。本日、食洗器と温水洗浄便座付きトイレが同時に逝きました。他人の不幸は密の味、だそうですから、皆さんには少しは喜んで頂ける話かもしれません。それだけが僕にとって唯一の救いです。

【父の日のプレゼント】僕の2019年度人気ランキングを発表しておきます

田中です。母の日も終わり、次はいよいよ僕の父の日がやってきます。ちなみに、これまで父の日に子供たちから何かをもらったことはありませんが、ひょっとしたら今年はもらえるかも知れない…その時に、子供たちが何をプレゼントすれば僕が父が喜ぶのか?悩む…

アシックスのおすすめテニスシューズ。これは買いです!

田中です。実は、僕の数少ない趣味の一つにテニスがありまして、今は毎週日曜日の朝から近所のスクールで運動不足解消中です。最低でも、これくらいは続けておかないと、足腰が弱りそうなので頑張って継続中です。頭はブログを書くことにより認知症予防中で…

休み明けの仕事は思い切りハードルを下げてみる

田中です。また通勤電車でブログを書いてます。休み明け、毎週月曜日や、今回の長期休暇・連休明けは仕事に行きたくない病の人が多いのではないでしょうか。新人さんなんかも、そういう人が多いでしょうね。僕もこれまではそうでしたが、今回は意外とそうで…

令和最初の僕の昼ごはんは珉珉の餃子とやきそばでした

田中です。昨日、平成最後の昼ごはんは、丸亀製麺の釜玉うどんでした。さて、今日、令和最初の昼ごはんはどうしたものか?そこで思い浮かんだのが、中華の珉珉(みんみん)です。

平成最後の僕の昼ごはんは丸亀製麵の釜玉うどんでした

田中です。写真は幼少の頃の僕、ではありません。 さて、今日は平成最後の日。その特別な日の昼ご飯は何を食べようか?結局、丸亀製麵の釜玉うどんでした(笑)

連休を過ごすにはAmazonプライムビデオとkindle本はマストアイテムです

田中です。10連休も前半の1/3が過ぎようとしていますが、皆さんは如何お過ごしですか。僕は、唯一の趣味といえるテニスを2回やりました。そして、毎日、1時間程度のシエスタ(昼寝)をしています(笑)それ以外は?ここでAmazonプライムの出番なんで…

2019ゴールデンウィークの10連休の過ごし方ってどうしますか?

田中です。今年のゴールデンウィークは、「平成」から「令和」にまたがる10連休です。もちろんお仕事の方も多いとは思いますが、お休みの方はどうやって過ごします?旅行?里帰り?それとも映画や読書?普段は休みたいのに、いざ大型連休となると困ってし…

僕は毎日、何に消耗しているんだろう

田中です。皆さん、毎日お疲れ様です。僕は毎日消耗してます。なんで毎日こんなに疲れるんでしょうね?普段、あまり深く考えたことはありませんが、今日は少し考えてみたいと思います。

人生、頑張らない。それでも特に問題ない。

田中です。最近、はてなブログに関する記事を連続して投稿してきました。ですので、今日はちょっと一休み。普段、思っていることをゆるーく書いてみようと思います。

年齢は50歳でも精神的には普通に30歳くらいだったりする

田中です。現在、50歳です。でも、精神的には30代のような気がしています。みなさんは実際のところどうですか?

健康が一番大事。僕が健康維持のためにやっていること

田中です。年齢を重ねるうちに、健康第一、というのが身に染みるようになりました。若いころは、仕事でも遊びでも、徹夜してもなんとかなったところが、今となっては無理どころか、ひょっとして死んでしまうかも?なんて本気で思ってしまいますね。だから、…

「新元号」はいったいどんな漢字なのか?素人が勝手に予想してみる

田中です。写真は僕ではありません。僕は日本人男性です。ごめんなさい。 さて、そろそろコートが暑くなってきましたね。あと数日で4月。いよいよ新元号も公表されます。いったい、どんな漢字になるんでしょうか。

「平凡」であることは素晴らしく、そして難しい

田中です。今日も出勤中です。電車の中はいつもの日常の風景がひろがっています。スマホでネットを見る人、ゲームをする人、音楽を聞く人、眠っている人。一昔前は、新聞を呼んだり、紙の本を読んだりする人が多かったんだけど。僕は、昨日からスマホでブロ…

抜け毛が多い季節はいつなんだろう。

田中です。 この写真は僕ではありません。僕、日本人なので。さて、毎朝、通勤電車に乗ると、嫌でもオジサンたちの姿が目に入ってきます。 うん、特に最近はハゲ頭がね。 それで思ったのが、抜け毛が多い季節はいつなんだろう?ということです。