田中さんが考えていること

大阪で働く孤独な社長が主にブログ運営について独り言をつぶやくブログ

おすすめ記事一覧

アシックスのおすすめテニスシューズ。これは買いです!

アシックステニスシューズ
田中です。

実は、僕の数少ない趣味の一つにテニスがありまして、今は毎週日曜日の朝から近所のスクールで運動不足解消中です。

最低でも、これくらいは続けておかないと、足腰が弱りそうなので頑張って継続中です。

頭はブログを書くことにより認知症予防中です。


さて、そういうことで久しぶりにテニスシューズを買いました。

これまではカッコ良さに負けて頑なにアディダスのバリケードを履き続けてきましたが、周りにアシックスのシューズを履いている人が多く、かつ皆さん、なかなかいいよ~なんて言うものですから、生まれて初めて買ってみました。

今回はそのレビュー記事になります。

アシックステニスシューズに変更を決意

冒頭にも書いたように、これまで僕はアディダスのバリケードシリーズをずっと使用してきました。

実際に履いてみて、非常にしっかりした作りで安定感もあるので、オムニ用もオールコート用もバリケードを使用していました。

アシックスに変更するにあたり、どのシリーズ・ラインナップにするか?が、結構悩ましいところでした。


当然に、デザインの違いもありますし、価格面でも高い安いがあります。

そんな中、テニス用品店に出向き、いろいろ実際に履かせて頂きました。

足のサイズもメーカーによって違いますので。

最終的に私が迷ったシリーズ

「GEL-COURT SPEED」(ゲルコートスピード)と「GEL-RESOLUTION 7」(ゲルレゾリューション7)でした。

「ゲルコートスピード」は、非常にソフトな履き心地で、ソールのクッションの感じも柔らかいです。

そして、とにかく軽いです。

ちなみに、インソールはちゃんと分離されていますし、かかと部分もそれなりにしっかりした感じです。


一方「GEL-RESOLUTION 7」 ですが、ゲルコートスピードよりデザイン性が高いです。

つまりカッコ良い!!!


ソフトな履き心地やクッション性の良さは同様ですし、ゲルコートスピードよりも耐久性に優れている感じです。

そういう意味では、ゲルレゾリューション7の方が、学生さんなどには良いと思いました。

僕は週一プレーヤー

結論から言うと、週一プレーヤーならゲルコートスピードで十分だと思います。安いですし。

ということで、OC(オムニ・クレー)用は写真のとおりブラック/フラッシュイエローを購入しました。

ブラック/チェリートマトと迷いましたが、実際に手元に届いた時は、この黒と黄色のコントラストが非常にカッコ良くて感動しました!

ゲルコートスピードの使用感

オムニでテニスをする機会がありましたので、早速使用してみました。

まず、履いてみたところ、とにかく非常に軽いです!

アディダスのバリケードとは、この点に大きな違いがあります。

その分、安定感が物足りませんが(というか、バリケードの安定感が半端ないだけです)、フットワークがものすごく軽くなるので非常に扱いやすいシューズという印象。

コート上でソールが滑りやすいということもなく、ストップ&ゴーにもうまく対応できて、しっかり動き回ることができます。

ただし、かかと部分のホールド感はあまり感じないので、そのあたりを重視する方は、少し考えたほうが良いかもしれません。

(これは好みの問題でホールド感がないからダメなシューズとは言えないです)

総合的には、非常にコスパのよいシューズと言えると思いますし、私は自信をもっておすすめできます。次もこれ買います!

シューズのサイズについて

実は、アシックスのシューズは横幅が狭く2Eです。

その分、甲の部分は高いです。まさに日本人向けといった感じです。


試し履きをした際、少し小指のあたりが窮屈な感じがします。

私は通常26cmなのですが、試しに26.5cmと25.5cmも履いてみました。

26.5cmは小指部分の窮屈さはないですが、その他の指先部分(先の部分)が空きすぎますし、

25.5cmは、そもそも窮屈すぎて無理でした。


結果としては、26cmを選びました。

靴ひもでかなり調整できますので、最終的には足にピッタリフィットして大正解でした。

そういう意味では、小指あたりはあまり気にしなくても良いかもしれません。

まとめ

アディダス、アシックスの他にも、ナイキやヨネックス、プリンス、ディアドラ、ニューバランスなど多種多様なシューズメーカーがありますので、人によって違う、といえばそうなのでしょうが

アシックスはやはり日本人の足をよく分かっているな、という感じを今回持ちました。


そして、 GEL( ゲル:かかとや踏みつけ部に搭載されている)のクッション性は非常に心地よく、私はハマってしまいました。

あとは、使用状況や頻度、デザイン、価格面を考えて、どのモデルにするかを決めればよいと思います。


ちなみに、これまでオムニでもオールコート用を使用していましたが、やはりオムニ用を別に買っておいた方が良いと思いました。

使用感がまったく違いますので、オムニ用にして、自分がうまくなった気がしましたね(笑)


【後日談】

結局、後日に「オールコート用」として、アシックスのゲルレゾリューション7を買ってしまいました。

これはテニススクール専用(インドア用)として大事に履こうと思っています。

このブルー&オレンジがめっちゃカッコいいです!

今日も田中のブログを読んでくれてありがとうございます。

「アシックスのおすすめテニスシューズ。これは買いです!」でした。

※今日のはてなブログ読者登録数254(+3)