田中さんが考えていること

大阪で働く孤独な社長が主にブログ運営について独り言をつぶやくブログ

おすすめ記事一覧

ブログを3ヶ月間100記事書いてもアクセスが爆発的には増えない理由

f:id:gugurou:20190504084342p:plain
田中です。

ネット上では、アクセスアップに関する膨大な情報があふれています。

その中に、とりあえず3ヶ月辛抱しろ、とか、100記事書いたらアクセスは爆発的に伸びる!とか書いている人がいますが、これは必ずしも正しい情報ではありません。

なぜなら、昔の僕が全然アクセスが増えなかったからです。

100記事書いたらアクセスが爆発的に増えるって、みんな書いてるよ!

必ずしもそうではないんです。爆発的に増えた人だけがそう書いてるからですよ。

皆さんの夢をこわして申し訳ありませんが残念ながらこれは事実です。

ブログを3ヶ月毎日更新してみた

僕は、初めてたちあげたブログ(別のブログです)で、ネット上の情報を鵜呑みにして、3か月間、毎日更新し続けました。

3ヶ月間、毎日更新すれば、100記事書けば、アクセスが爆発的に伸びる!と書いてあったからです。

グーグルにサイト(ブログ)がインデックスされ、評価されるには3ヶ月程度の時間を要するから、ということでした。


そのために、僕は書くネタがなくても、とにかく内容は別として投稿しつづけました。

正直、苦しかったですが、3ヶ月先の輝かしい未来に向けてひたすら書き続けたのです。

その結果は残酷なものでした。

2ヶ月目には1万PVを超えましたが、それが二桁PVになることはありませんでした。

ブログを半年間毎日更新してみた

3か月間更新した後、期待していた「アクセスの爆発的な伸び」はありませんでした。

この時に僕が思ったのは、まだ時間や記事数が不足してるんじゃないか?ということでした。

じゃあ、もう少し頑張ってみよう!

ということで、今度は6ヶ月間、毎日更新し続けました。


その頃には記事数も200記事以上ありました。

検索流入の割合もかなりの程度ふえていました。

が、結果は同じでした。

アクセス数は横這いのままでした。


そうこうしているうちに、同じ時期にブログをはじめた人はかなりの割合でブログの更新がとまっていました。

だいたい3ヶ月でブログの更新がとまる割合は30%と言われています。

体感的にもその程度だと思います。


理由はいろいろあるでしょうが、おそらく一番多いのは、アクセスが思ったほど伸びないことによるモチベーションのダウン。

これを乗り越えられる人は少ないでしょう。

ちなみに、1年もたてばブログの更新がとまる割合は90%程度になるとも言われています。

これくらいたつと、正直なところ、ほとんどの「ブログ同期生」がいなくなります。

なぜ長く続けてもアクセスが増えないのか

一言でいえば「コンテンツに魅力がないから」です。

こんなことを言うと見も蓋もありませんが、それが事実です。

内容が面白かったり、ブロガーのキャラがたっていたり、役にたつ情報が得られるブログであれば、検索からユーザーが流入してきます。

リピーターもつくでしょう。

ですが、単に「更新しているだけのブログ」には、読む価値もなく、役に立つ情報もありません。


そういった記事・コンテンツをいくら積み重ねていっても、ブログの評価自体もあがりませんし、検索で上位をとることも難しいです。

逆に、記事を書けば書くほど、ブログの評価を下げる一方になる、ということです。

結果、ブログをやめたり、せっかく書いた記事を削除したりするのはあまりにもったいないと思います。

アクセスを増やす方法

以上のとおり、単純に記事数が多いとか、毎日更新しているとか、長く続けている、という理由だけでは、いつまでたってもアクセスは伸びません。

では、どうすればよいのか?

自分のブログを読んでくれる人に対して「役にたつ情報を提供すること」です。

単純そうで、これが実に難しいです。

もちろん、そういったことばかり意識しすぎると、ブログを書くこと自体が楽しくなくなるかも知れませんので、たまには自分の好きなことを書いてもいいと思いますが。

アクセスアップに関する記事は、今後適宜書いていく予定ですので、それらの記事が皆さんの参考になると幸いです。

まとめ

やっぱり、アクセス数、PV数が伸びるとブログを書くのが楽しくなりますよね。

そのためには、アクセスアップに関する知識を得ることも必要です。


そして、一番気を付けないといけないのは、毎日更新やブログの継続期間、記事数にこだわって、低品質なコンテンツ(記事)を量産しないことです。

漫然とブログを書いて更新し続けてもアクセスはいつまでたっても増えません。

内容が伴わないままワードプレスに移行したらアクセスは単純に減っていくだけです。


それくらいなら、更新頻度を少しさげてでも、良質なコンテンツ(つまり人の役にたつ記事)を投稿すべきです。

その点を肝に命じて今後のブログライフを楽しんで下さい!


今日も田中のブログを読んでくれてありがとうございます。

「ブログを3ヶ月間100記事書いてもアクセスが爆発的には増えない理由」でした。

※今日のはてなブログ読者登録数226(+2)