田中さんが考えていること

大阪で働く孤独な社長が主にブログ運営について独り言をつぶやくブログ

おすすめ記事一覧

ブログを運営していくうえで絶対にやってはいけない3つのこと

禁止事項
田中です。

ブログ運営に関する記事は、大体、これをやればアクセスが伸びるとか、収益があがる、という内容ですが、

今回は、逆にブログを運営していくうえでやってはいけないことについて説明しようと思います。

ブログの更新をあきらめてしまうこと

これが一番大事です。

そして一番むずかしいことです。

ブログでアクセスアップをはかったり、マネタイズしたりすることは短期間では困難なことです。

もし、短期間で可能、という記事をみかけたら、信用しないほうがよいと断言します。


よく言われているのは「最低でも半年は頑張れ!」ということ。

もちろん毎日更新が大変なら頻度は下げても構いません。

ですが、あきらめないこと、これが大事。

仕事と同じですね。


もちろん、皆が皆、結果を出せるとは限りません。

ですが、ブログでアクセスアップをはかりたい、マネタイズしたい、という方は少々根性が必要ですね。

ちなみに、僕は諦めが悪いだけ、なのですが(笑)

人のブログの数字と比較してがっかりすること

これは「ブログあるある」です。

ブログの運営報告ってよくありますし、つい見てしまうでしょう。

実は僕も見てしまいがちです。


そして、半年で〇十万PV行きました!とか、〇万円収益が発生しました!なんて内容を見て、がっかりしてしまいます…

どうですか、心当たりありませんか?

僕はあります(笑)


ですが、これって比較しても実はあまり意味がないのです。

人の成長と同じで、ブログにも成長するタイミングが違ったりしますし、そもそも書いてある数字に信ぴょう性があるのかなんて誰にも分かりませんからね。

悪質な場合は、データを改ざんしているケースも中にはあるかと思います。

画像データの加工なんで簡単にできてしまいますから。


まあ、それは措くとして、

繰り返しになりますが、人のブログと比較するのは意味のないことです。


それよりも、数字が正しいと仮定して、なぜそのような実績があがっているのか?

という点について、そのブログを見ていろいろと考察してみる、ということの方が建設的かも知れません。


グーグルアナリティクスのリアルタイム表示に見入ること

これも「ブログあるある」です。


たまたま、リアルタイムで大量のユーザーが自分のブログを見てくれている時(例えばバズったとしましょう)

つい、その画面に見入ってしまいますよね。

そして、通常時もついつい気になって見てしまう。


気持ちはよくわかります。

ですが、これについては全く意味がありません。

ちなみに、バズ(スマニュー砲とかグーグル砲とかあるようですが)が起こっても、サイトの評価は上がりません。

あくまで一時的なものです。


ですから、これもよく書いてあることですが「そんな暇があったら記事を書こう!」ということです。


これはまったくその通りだなと思いますので、皆さんも記事を書くことになるべく集中しましょう。

まとめ

この記事で言いたいのは、やはり最初の「ブログの更新をあきらめるな」ということに尽きます。

その他は枝葉のことであって、肝はこれ。


最低でも1年、ゆるく続けて2年(僕は3年以上になりますが…)。

そんな感じでブログを続けていってほしいと思います。


今日も田中のブログを読んでくれてありがとうございます。

「ブログを運営していくうえで絶対にやってはいけない3つのこと」でした。

※今日のはてなブログ読者登録数272(+11)