田中さんが考えていること

大阪で働く孤独な社長が主にブログ運営について独り言をつぶやくブログ

おすすめ記事一覧

【はてなブログ】カスタムURLを設定する方法

f:id:gugurou:20190420105437j:plain
田中です。

皆さんは記事を投稿する際、カスタムURLを設定していますか。

もしかして、デフォルトのままで投稿していませんか。

その場合、今後はカスタムURLを設定して投稿するようにしましょう。

カスタムURLとは

記事が公開された時の「URL」を手動で設定することができる機能のことです。

たとえば、

カスタムURLを設定する場合としない場合とでは以下のような違いになります。

【設定しない(デフォルト)の場合】
https://www.president-tanaka.work/entry/2019/04/20/200105

設定しない場合は、記事を投稿した日付が自動的に設定されます。

上記の例でいうと、2019年4月20日20時01分05秒という意味です。

【設定した場合】
https://www.president-tanaka.work/entry/blog-note

カスタムURLを設定した場合、自分の好きな文字列をURLにすることができます。

上記の例でいうと、ブログを書くことに関する記事の場合で「blog-note」というURLを設定しています。

単語の間は-(ハイフン)で区切るのが一般的ですね。

カスタムURLを設定する意味

SEO的には特に大きな意味はないと言われていますが、URLを見たときに何に関する記事かが分かりやすくなります。

見た目も数字の羅列よりはカッコいいですよね(笑)


あと、日本語で設定するケースもあります。

日本語で設定すると、記事の内容はものすごく分かりやすいのですが、僕はあまり推奨しません。


その理由としては、グーグルアナリティクスで見た際や、他の記事(コンテンツ)にURLを貼り付ける際に文字化けしたようなURLになります。

したがって、極力、アルファベット・英語で設定しましょう。

カスタムURLを設定する方法

はてなブログの場合、記事を書く際の画面の右側(編集オプション)にある「カスタムURL」の箇所に自分の決めた文字列を入力します。

その後、投稿するだけで完了です。

過去記事のURLの取り扱い

なお、過去の記事を数字だけや日本語で設定している場合に、変更しなくていいのか?という質問が出そうです。

URLを変更するとせっかくインデックスされているものが一旦なくなってしまい404エラーになってしまいます。

従って、既に被リンク等がはられているような人気記事は、そのままにしておいた方が良いです。

逆に、あまり読まれていないことが分かっている記事であれば、この際、変更しても良いかと思います。

まとめ

今回は、はてなブログでカスタムURLの設定方法と設定する意味などを説明しました。

くりかえしになりますが、できるかぎりカスタムURLは設定した方がよいと思いますので参考にしてください。

今日も田中のブログを読んでくれてありがとうございます。

「【はてなブログ】カスタムURLを設定する方法」でした。

※今日のはてなブログ読者登録数194(+6)